お墓の建立作業

墓石工事には建築基準法のような法律、法令がないので、石材店独自の基準や実績での工事、工法になっているのが現状です。
墓石の重量は大きさや石の種類によっても異なりますが、通常でも1トン以上の重さに十分耐えられることはもちろんのこと、特に静岡では常に地震災害を想定しなければなりません。
弊社ではこれらを想定しての詳細な作業管理基準を設け、作業の徹底を図りながら、お客様に対しましては墓石建立後は見えなくなってしまう基礎工事から耐震補強工事まで一般的な作業内容の一部をここに抜粋し、ご案内させていただきます。

基礎工事 コンクリートベース打ち

墓石工事 外柵

墓石工事 石塔

お墓と地震について

耐震工法へ