お墓の地震対策 耐震工法

耐震工法 免震工法

お墓の耐震工法

●耐震実験

当社のお墓は、独自の新耐震工法により震度7の地震にも充分堪えることが証明されています。
下記写真をクリックして、「震度5」と「震度6弱」の耐震実験の様子をご覧下さい。(41秒/1.8MB)

耐震墓石の実験動画

動画を再生するにはJavaScriptをONにして下さい。

動画を再生するにはFlashPlayerのインストールが必要です。

当社石塔補強工法

基礎工事 地盤をランマーで転圧し、厚12cmの鉄筋コンクリート基礎を設けます。中央部には水抜き穴を配置します。 基礎工事
外柵工事 外柵は基礎のコンクリートに固定し、他の石も水平方向にステンレスの金物で緊結して地震に抵抗します。 外柵工事
石塔工事 竿石はφ12ステンレスボルトで、他の石はステンレスアングルで耐震加工し石塔の倒壊を防ぎます。 石塔工事
地震実験の様子

← 3次元振動台での地震実験の様子
(土台補強を含めた最大震度7までの実験)
※土台、建立場所の地盤にもよりますので、絶対に倒れないことを保障するものではありません。

地震実験の様子 当社ショールーム展示モデル

当社標準工法詳細

※1 標準工法の施工ができない墓石もございます。
※2 外柵への工事は別途お見積りとさせていただきます。
    …その他 詳しくは、弊社担当までご相談ください。